Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却にかかる費用とは?詳しくご紹介

query_builder 2024/02/01
コラム
61
土地マンション戸建てなどの不動産を売却するときはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?
かかる費用を知っておけば、売却がスムーズに進むでしょう。
そこで今回は、不動産売却にかかる費用についてご紹介します。

不動産売却にかかる費用
■仲介手数料
不動産売却をする場合、ほとんどの方が不動産会社に売却を依頼するでしょう。
売却が成立したら、不動産会社に仲介手数料を支払わなければなりません。
仲介手数料は不動産会社によって異なりますが、上限は売買価格の3%+6万円+消費税です。
また、売買価格が400万円を超える場合は、売買価格×3.3%+6万6,000円となります。

■印紙税
印紙税は、売買契約書に貼る印紙にかかる税金です。
印紙を貼り、消印を押して納税します。
印紙金額は、売買価格によって変わります。
2022年3月31日までなら軽減措置が適用されるため、売却額が1,000万円?5,000万円なら1万円、5,000万円?1億円なら3万円となります。

■抵当権抹消登記の費用
売却した物件にローンが残っていた場合、抵当権抹消登記の費用がかかります。
登録免除税がかかるだけではなく、手続きをおこなう司法書士に支払う報酬も発生します。
依頼する司法書士によって金額は変わりますが、平均すると2?3万円かかります。

▼まとめ
今回は、不動産売却にかかる費用についてご紹介しました。
上記でご紹介した以外にも、測量費、解体費、廃棄物処分費、引越し費用などもかかるので覚えておきましょう。
また、当社では不動産売却に関するご相談を承っています。
不動産の売却をお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 土地の有効活用

    query_builder 2023/02/17
  • 神戸市須磨区で建築設計と不動産の日々勉強中です|株式会社すま建築と福祉の研究所

    query_builder 2021/10/20
  • 不動産売却にかかる費用とは?詳しくご紹介

    query_builder 2024/02/01
  • 不動産売却時に消費税がかかるケースとかからないケース

    query_builder 2024/01/03
  • 住み替えを成功させるには不動産売却のタイミングが重要

    query_builder 2023/12/05

CATEGORY

ARCHIVE