Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却手続きの流れについて

query_builder 2023/11/03
コラム
58
不動産売却が初めての人は、不安でいっぱいですよね。
少しでもスムーズに手続きを進めるためには、不動産売却手続きの流れをある程度把握しておくことが大切です。
そこで今回は、不動産売却手続きの流れについて解説していきます。

不動産売却手続きの流れ
不動産会社に相談する
不動産の売却を決めたら、まずは不動産会社に相談しましょう。
初回は手ぶらでも問題ありませんが、物件概要書や登記事項証明書・間取り図などを持参するとスムーズに話を進めることができます。

不動産会社と契約する
不動産会社に査定をしてもらい、納得したうえで媒介契約を結びます。
媒介契約には、専任媒介契約・専属専任媒介契約・一般媒介契約の3種類があるので、不動産会社と相談しながら決めましょう。

③売却活動を行う
不動産会社と契約を結んだら、買い手を見つけるために売却活動を行います。
不動産会社と相談しながら売り出し価格を決め、広告やサイトなどで物件情報を公開します。
そして問い合わせがあった際に、物件の説明や内覧などを行います。

④買主と契約する
買主から購入の申し込みがあれば、買主と売買契約を結びます。
必要書類を用意し、不動産が間に入りながら手続きを進めていきます。

⑤決済・引き渡し
買主の決済が完了したら、不動産の引き渡しを行います。
この際に、不動産会社への仲介手数料やその他の手数料なども支払います。

⑥確定申告
不動産売却によって利益が発生した場合は、確定申告をして税金を納めます。
確定申告の期限は毎年決められているので、忘れず行いましょう。

▼まとめ
不動産売却手続きの大まかな流れは、次のようになります。
不動産会社に相談する
不動産会社と契約する
③売却活動を行う
④買主と契約する
⑤決済・引き渡し
⑥確定申告
ある程度流れを把握しておくことで、スムーズに手続きを進められるでしょう。

NEW

  • 土地の有効活用

    query_builder 2023/02/17
  • 神戸市須磨区で建築設計と不動産の日々勉強中です|株式会社すま建築と福祉の研究所

    query_builder 2021/10/20
  • 不動産売買で委任状が必要な場合

    query_builder 2024/06/05
  • 不動産売却の流れについて解説

    query_builder 2024/05/03
  • 不動産売却で高く売る方法についてご紹介

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE