Blog&column
ブログ・コラム

不動産買取とは?

query_builder 2023/07/03
コラム
54
不動産の売却を検討している人の中には、「買取」と「仲介」のどちらで売却しようか悩んでいる人もいるでしょう。
それぞれの違いを把握することで、どちらが適しているか判断することができます。
そこで今回は、不動産買取とは何なのか、また買取と仲介の違いについて解説していきます。

不動産買取とは
不動産買取とは、不動産を直接不動産会社に買い取ってもらう方法です。
不動産を買い取った不動産会社は、リフォームなどを行った後に販売します。

▼買取と仲介の違い
■買主
「買取」の場合は不動産会社が買主になりますが、「仲介」は個人が買主になることがほとんどです。
どちらにも不動産会社が関与しますが、「仲介」の場合は間に入って手続きなどをサポートすることになります。

■売却にかかる費用
「仲介」で不動産を売却する場合、不動産会社が間に入るので仲介手数料が発生します。
しかし、「買取」は不動産会社とのやり取りのみなので、仲介手数料はかかりません。

■売却までにかかる期間
「仲介」で不動産を売却する場合、買い手が見つかるまでに半年~1年かかるケースも珍しくありません。
しかし、「買取」は買主を探す必要がないので、数日~数週間で売却できる可能性が高いです。

■買取価格
「仲介」で不動産を売却する場合、物件の種類や状態によりますが市場価格で売却しやすいとされています。
しかし、「買取」の場合は市場価格に比べて1~3割買取価格が低くなる傾向にあります。

▼まとめ
不動産買取とは、不動産会社に直接不動産を買い取ってもらう方法です。
買取と仲介では、買主・費用・期間・買取価格などに違いがあります。

NEW

  • 土地の有効活用

    query_builder 2023/02/17
  • 神戸市須磨区で建築設計と不動産の日々勉強中です|株式会社すま建築と福祉の研究所

    query_builder 2021/10/20
  • 不動産売却にかかる費用とは?詳しくご紹介

    query_builder 2024/02/01
  • 不動産売却時に消費税がかかるケースとかからないケース

    query_builder 2024/01/03
  • 住み替えを成功させるには不動産売却のタイミングが重要

    query_builder 2023/12/05

CATEGORY

ARCHIVE