Blog&column
ブログ・コラム

不動産買取のメリットについて

query_builder 2023/05/03
コラム
52
不動産を売却する方法には、「買取」と「仲介」の2種類があります。
不動産売却が初めての人は、どちらの方法で売却すべきか悩みますよね。
そこで今回は、不動産買取のメリットと不動産買取に向いている物件について解説していきます。

不動産買取のメリット
■売却までに時間がかからない
買取で不動産を売却する場合、買主を見つける必要がないので最短数日で売却することができます。
すぐにでも売却したいという人は、仲介よりも買取が適しているでしょう。

■仲介手数料がかからない
不動産会社に相談したら仲介手数料がかかると思われがちですが、それは「仲介」で不動産を売却した場合です。
「買取」では仲介手数料が発生しないので、その分費用を抑えることができます。

■近隣住民に知られることなく売却できる
「買取」は直接不動産会社に買い取ってもらうので、買い手を探すために広告などを出しません。
そのため、近隣住民に知られることなく不動産を売却することができます。

不動産買取に向いている物件
■築年数が古い物件
建物は築年数が古くなるにつれて価値が下がります。
つまり、築年数が古い物件は買取価格が低くなる傾向にあります。
そのため、仲介でも買取でもそれほど買取価格に差がないことが多いです。
それなら早く売却できる「買取」を選ぶ方が手間がかからないでしょう。

■買い手が見つかりにくい物件
築年数が古い物件だけでなく、旧耐震性や事故物件などは売りに出してもなかなか買い手が見つかりません。
長期間売りに出しても買い手が見つからない場合は、「買取」に切り替えるのが良いでしょう。

▼まとめ
不動産買取のメリットは、売却までに時間がかからないことと、仲介手数料がかからないことです。
また、近隣住民に知られることなく売却することができます。
不動産買取をお考えの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 土地の有効活用

    query_builder 2023/02/17
  • 神戸市須磨区で建築設計と不動産の日々勉強中です|株式会社すま建築と福祉の研究所

    query_builder 2021/10/20
  • 不動産売却の流れについて解説

    query_builder 2024/05/03
  • 不動産売却で高く売る方法についてご紹介

    query_builder 2024/04/01
  • 不動産売却の必要書類について解説

    query_builder 2024/03/02

CATEGORY

ARCHIVE