Blog&column
ブログ・コラム

不動産とは

query_builder 2022/03/15
コラム
31
不動産とは具体的に何を意味する言葉なのでしょうか。
くわしい意味は分からないと感じる方もいらっしゃいますよね。
ここでは不動産とは何なのかを簡単に紹介しておりますので、ぜひ内容をご確認ください。

不動産とは何を意味している言葉?
不動産とは、名前の通り「動かすことができない財産」を意味する言葉です。
具体的には以下のようなものが不動産とされています。

土地
・建物
・樹木
・橋
・石垣

不動産と聞くと、一般的には「土地と建物」をイメージする方が多いでしょう。
しかし実際には樹木や橋なども不動産として扱われています。

不動産の処分を考えているのなら不動産会社に相談しよう
土地や建物など、不動産は所持していると「固定資産税」を納める義務があります。
たとえ使う予定がない場合でも固定資産税は納めなくてはなりません。
使わない土地・建物の取り扱いに困っているのであれば、不動産会社に相談してみましょう。
「早めに処分したい」と考えている土地があるなら不動産買取の利用も便利ですよ。

▼まとめ
土地・建物・樹木・橋など、不動産にもさまざまな種類があります。
もしこれから不動産を処分したいと考えているのなら、不動産会社に相談してみてくださいね。
「株式会社すま建築と福祉の研究所」では、神戸市須磨区周辺での不動産取引を丁寧にサポートしております。
お急ぎのお客様には即時に換金ができる買取というシステムをご案内しておりますので、まずはお問い合わせください。

NEW

  • 神戸市須磨区で建築設計と不動産の日々勉強中です|株式会社すま建築と福祉の研究所

    query_builder 2021/10/20
  • 不動産の相続トラブルを防ぐためのポイント

    query_builder 2022/08/01
  • 使う見込みのない不動産を相続したときの対策について

    query_builder 2022/07/15
  • 良い不動産会社の選び方とは

    query_builder 2022/07/01
  • 不動産業界における「先物」の意味とは?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE