Blog&column
ブログ・コラム

相続物件の譲渡所得について解説

query_builder 2022/02/01
コラム
25
相続物件を売却すると譲渡所得になるということをご存知でしょうか。
仕組みが複雑で良く分からないと感じる方もいらっしゃいますよね。
そこで相続物件の売却で生じる譲渡所得について簡単に解説します。
相続物件の売却を考えているのなら、ぜひ内容をチェックしてみてくださいね。

相続物件の譲渡所得について
もし相続物件を売却するなら「譲渡所得課税」の対象になります。
相続税だけでなく、所得税や住民税についても考えておかなくてはなりません。
ただし特例での控除によっては、譲渡所得が発生しない場合もあります。
仕組みが複雑であるため、相続物件を売却するならまずは専門への相談を考えてみましょう。
どうすれば良いのか適切なアドバイスが受けられます。

相続物件をスムーズに売却する方法
相続税の支払いをするために、相続物件を売却するケースは少なくありません。
このとき、不動産買取を利用すると時間を掛けずに相続物件を売却できますよ。
物件の売却を考えているのなら、早い段階で不動産会社に相談してみてくださいね。

▼まとめ
相続物件の売却は「譲渡所得課税」の対象になりますが、特例で譲渡所得が発生しない場合もあります。
スムーズに売却を進めるなら、まずは専門への相談を検討してみましょう。
神戸市須磨区の「株式会社すま建築と福祉の研究所」では、相続物件の売却について相談を承っております。
迅速に売却できるよう買取も行っておりますので、まずは弊社まで遠慮なくご相談ください。

NEW

  • 神戸市須磨区で建築設計と不動産の日々勉強中です|株式会社すま建築と福祉の研究所

    query_builder 2021/10/20
  • 不動産の相続トラブルを防ぐためのポイント

    query_builder 2022/08/01
  • 使う見込みのない不動産を相続したときの対策について

    query_builder 2022/07/15
  • 良い不動産会社の選び方とは

    query_builder 2022/07/01
  • 不動産業界における「先物」の意味とは?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE