Blog&column
ブログ・コラム

相続物件の取得費について

query_builder 2022/01/22
コラム
24
相続物件の取得費とは具体的にどのようなものなのでしょうか。
良く分からないと感じる方もいらっしゃいますよね。
そこで、相続物件の取得費について簡単に紹介します。

相続物件の取得費とは
不動産の取得にあたり発生する費用が「取得費」です。
通常の不動産購入なら、購入費や建築代金も取得費と決められています。
相続した不動産の取得費として扱われるのが「登録免許税」です。
なお遺産分割協議による弁護士報酬は取得費の対象になりません。

■不明なことは専門に相談しよう
取得費を始め相続物件で不明なことがあるのなら、専門に相談してみてください。
分からないまま手続きを進めていると、見落としが発生する可能性もあるため注意しなくてはなりません。
要件を満たすと特例の対象になり控除が適用されるケースもあります。
もし相続が発生して分からないと感じたら、まずは専門に相談してみましょう。

▼まとめ
不動産の取得にあたり発生する費用が「取得費」で、相続物件なら登録免許税が取得費の対象です。
もし手続きが複雑だと感じるなら、間違いを防ぐためにも専門への相談を考えてみてくださいね。
神戸市須磨区で相続した不動産を売却したいと考えているのなら、実績の多い「株式会社すま建築と福祉の研究所」がご相談を承ります。
ベテランスタッフが物件を正確に査定しており、不動産取引を丁寧にサポートしますので、ぜひ弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 神戸市須磨区で建築設計と不動産の日々勉強中です|株式会社すま建築と福祉の研究所

    query_builder 2021/10/20
  • 不動産の相続トラブルを防ぐためのポイント

    query_builder 2022/08/01
  • 使う見込みのない不動産を相続したときの対策について

    query_builder 2022/07/15
  • 良い不動産会社の選び方とは

    query_builder 2022/07/01
  • 不動産業界における「先物」の意味とは?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE